ライナースケジュール

事業内容

世界最大規模の船隊で、世界の資源を輸送する

バイオマス燃料や木材チップ、石炭などの資源から
肥料、穀物、セメント、塩、鋼材などの中間財・製品に至る多種多様な乾貨物。
その供給のほとんどを輸入に頼る日本への輸送はもとより、世界のドライバルク輸送は
経済の発展と国際分業の進展によってますます活発化しています。

世界最大規模の船隊を擁する商船三井ドライバルクのばら積み船サービスでは、
多様な貨物の輸送に対応出来る汎用ばら積み船・多目的船、特定貨物の特性と、
積み地および揚げ地の状況を考慮して設計・建造された各種専用船で、
様々な顧客ニーズに応えた安全輸送を行っています。

小型から大型までバラエティーに富んだ船型を取りそろえ、世界中のさまざまなトレードに柔軟に対応し、
高品質な輸送サービスを提供しています。

船舶から排出ガス規制が国際的に強化される中、商船三井ドライバルクでは従来の重油に比べて
環境負荷の低いLNGを燃料とする次世代燃料船の開発・研究にも積極的に取り組んでいます。

部門紹介

Department Introduction

多目的船部

60トンから150トン吊りクレーンを装備した多目的船を運航しています。極東・東南アジア発着のバイオマス燃料、石膏、粗糖、米、飼料等のばら積み貨物輸送からプラント関連貨物、鉄道車両、設備等の製品輸送に至るまでお客様のあらゆるニーズにきめ細やかに対応出来る船隊を取りそろえて運航しています。
また成長著しい東南アジア諸国間の運航も行っています。

  • 輸入営業チーム
  • プロジェクト貨物輸送チーム

鋼材営業部

鋼材輸送に適した船を多数揃えアジア近海から遠洋航路まで多種多様な鉄鋼製品を輸送しています。邦船社最大級の船隊規模を生かした柔軟且つ安定的な配船を提供しています。貨物損傷を防止する為に長年の鋼材輸送の知見を生かした様々なサポート体制も整えています。業界に広く普及している艙内結露発生防止装置、線材荷崩防止を目指した新・保定方法での特許取得など、今後も革新的な取組に挑戦して参ります。

  • 遠洋鋼材チーム
  • 近海鋼材チーム
  • 業務チーム

ドライバルク1部

生活に欠かせぬ『紙』、その原燃料として活用される木材チップ、石炭の輸送に携わります。また船倉容積に優れ、船上に荷役装置を持つ特殊船・木材チップ船では世界No.1の船隊を有しており、バイオマス発電に用いる木材チップの輸送にも従事しています。

  • 製紙原燃料第1チーム
  • 製紙原燃料第2チーム

ドライバルク2部

載荷重量1万トンから10万トンまでのバラエティに富んだ一般ばら積み船を数多く揃え、日本発着のみならず世界中に展開しています。高い汎用性を生かし、バイオマス燃料を始め、各種原燃料、穀物、鉱物資源等々、あらゆる貨物輸送のソリューションをワンストップでご提供いたします。

  • 遠洋バルクチーム
  • 近海バルクチーム

ドライバルク3部

日本、豪州、北米西岸など太平洋域をはじめ、インド洋、欧州域内から北米東岸、南米東岸に亘る大西洋域までワールドワイドにパナマックス型ばら積み船(載貨重量7万トンから9万トン)を運航しています。 石炭、コークス、非鉄原料、木質ペレット、穀物などを中心に取扱い、お客様の輸送ニーズ、トレードパターンの変化に柔軟に対応し、安全かつ競争力あるサービスを展開しています。

  • パナマックスチーム

ドライバルク4部

ニッケル鉱石、石炭、シリカサンド等を中心とした貨物輸送サービスを行っています。 お客様の事業に欠かすことのできない原燃料の安全・安定輸送を第一として、貨物・港湾・航路などの制約条件を踏まえた最適な輸送モードを提供いたします。
海上輸送に限らず、お客さまの抱えるあらゆる物流の課題に共に取り組み、成長するパートナーとなることを目指しています。

  • 専航船チーム

海技・安全部

東京本社を中核に神戸、韓国、タイ、インドに海務監督を常駐、日々の安全運航に向け、荷役監督や本船指導を含め、多岐にわたる技術支援を担っています。ありとあらゆる輸送ニーズにお応えするため、豊富な知識と経験を礎にそれぞれの貨物に専門の海技監督を配置、最高レベルの安全並びに効率的な輸送サービスを支援しています。

  • 海技・安全チーム

船舶管理・保船部

お客様への安心、安全な海上輸送をご提供するため、運航船の定期的な検船及び乗組員への技術指導を行い、良質な運航船隊維持に努めております。また、商船三井グループ運航船や当社の豊富な運航船舶隻数より得られる情報を活用し、各運航船の情報共有を的確かつ迅速に行い、更なる安全、船質の向上に努めています。

  • 船舶管理・保船チーム

事業内容の関連コンテンツ