ライナースケジュール

代表挨拶

環境へ配慮した近海オペレーターの最先端へ

「つよくしなやかな」総合ドライバルクオペレーターとして

当社は商船三井の一部のパナマックス事業を含む一般不定期事業、木材チップ船事業を商船三井近海の近海船事業を統合、商船三井近海をベースとし「商船三井ドライバルク株式会社」に社名を変更して21年4月1日に発足致しました。

1万トンから10万トンまでのばら積み船、木材チップ船、多目的船など多様な船型・船種であらゆるお客様の輸送ニーズに最適なソリューションをワンストップで提供し歩みを止めることなく安全運航を追求、輸送品質を向上させお客様への提供価値を高めて参ります。

また近年急速に対応が求められる環境面でも商船三井グループの知見と技術を結集しお客様の課題に向き合い輸送面での環境ソリューションを提供し「脱炭素」社会の実現に向けて貢献して参ります。

海運業を取り巻く事業環境は劇的に変化しつつあります、当社はこれまでお客様と培った信頼をベースに「つよくしなやかな」総合ドライバルクオペレーターとしてグローバルマーケットに対応して参りますので引き続き皆様のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

商船三井ドライバルク株式会社
代表取締役社長 菊地 和彦